グランビルアイランドツアー2

アイランドのちょっと手前の公園。周辺一帯は一年中緑の絶えない素敵な庭園が広がっています。
There is a nice little fountain in a park in front of Granville Island. The area surrounding the Island are always well kept, with greenery throughout the year.
c0110677_15505161.jpg


入り口です。グランビル・アイランドはもともと海が狭くなった入り江(?)に造られているので、橋を架けるにも最適なところです。したがって、、、そう、大きな橋の下にあるのです。
This is the entrance to the Island. Granville Island is located at the place where the creek is narrow, which is also ideal for making a bridge. As a result, the Island is just beneath a big bridge.
c0110677_1616448.jpg


犬と共に走る人がいたり、乳母車を押してる人がいたり。車椅子も多いです。水辺なのでボートがたくさんあります。
There are people running with their dogs, pushing a stroller, riding a wheelchair... lots of pedestrian traffic here. There are also lots of boats.
c0110677_16174966.jpg


子供のためのマーケット。おもちゃ屋さん、子供服屋さん、子供のための遊技場などがあります。
Kids market. There are toy stores, children's clothing stores and playground in it.
c0110677_16182645.jpg


これはビール工場。おいしいのだそうです。私はアルコール抜きのビールなら好きです。ドイツ製の真っ黒いのもあって、これが甘くておいしいのです。ここでも造ってくれないかな。
Brewery which makes beer. I hear they are very good. I like non alcoholic beer. I particularly like the very dark one from Germany. It would be very nice if these people make it.
c0110677_16194121.jpg


これはシアター。映画館ではなくて劇場です。グランビル・アイランドはバンクーバーのアートの中心地ともいうべき場所です。この他にも、美術大学、画材屋さん、いろんなアーティストや工芸家のスタジオやお店がたくさんあります。
A theatre. It's not a movie theatre, though. Granville Island is the art central in Vancouver. There are Art University, art supply store, artist studios and craft stores here.
c0110677_16215945.jpg


公民館です。週末でも活発な活動をしています。
A community centre. Very lively even on the weekend.
c0110677_1624525.jpg


カナダ・グース。アヒルですね。繁殖力が強くて非常に気性が荒い鳥です。しかも糞がすごいのです。カナダ政府はその昔、何を思ったかこれをイギリスに寄付しました。カナダがイギリスで嫌われているのはそのためです、というのは冗談ですが、今でも「何でこんなものを」という声があるそうです。でも黄色い雛はかわいいです。この鳥は渡り鳥なので、寒さが近づくと編隊を組み、哀愁のある声で鳴きながら去っていきます。カナダの風物詩なのです。
These are Canada geese, which multiple fast and are aggressive. And they drop a lot of poop. Canadian government gave these birds to the British as a gift for some strange reason. Maybe they wanted to get rid of some. Now not many British thank Canadians for the gift, I heard. But the yellow chicks are cute. These birds migrate. When autumn nears, they gather together and form V shape, and fly away, making sad sound.
c0110677_16262544.jpg


さて、何匹が生き延びるでしょう。ずっと前、近所の池に鴨の夫婦がいました。雛が7羽くらいいたのですが、一羽減り、二羽減り、、、でも最後に二羽くらいは大人になりました.
Let's see how many of these chicks become adults. Long time ago, I saw a family of ducks in the pond nearby. There were about 7 chicks. Then one went missing, two more went missing... a few became adults, though, at the end.
c0110677_16313723.jpg


さあ出発です。スタンレーさんに続いて歩きます。車椅子で島中を回れます。グランビル・アイランドは70年代に作られたのですが、その頃既に障害者団体の参加があり、車椅子での利便を考えたデザインがなされました。その当時のリクエストの中には、車椅子でキャンプができるような設備が欲しいというのもあったそうです。
Now we start. We follow Stanley. It is possible to go round the Island on a wheelchair. Granville Island as it is now were made in 70s. Back then already a handicapped people's association was involved in the designing, resulting in the handicapped-friendly facilities. One of the requests was to have a camping ground for the wheelchair users.
c0110677_16341153.jpg


テニスコート。これはリクエストの多かった施設だそうです。
Tennis court was in a big demand.
c0110677_16351484.jpg


水辺なのでカヌーやカヤックのクラブなどもあります。これはカヌー乗り場へ降りていく道。途中までは車椅子で行けます。向こう岸には低い家並みが続いていますが、これが全部工場跡地だったのです。木など見事に一本もなかったそうです。
There are canoe and kayak clubs. This is a path going down to the water for canoeing. It is wheelchair accessible part way, and there was someone on a scooter enjoying the view. On the other side of the water, there are low rising houses. All these areas used to be the industrial waste land. There were no trees.
c0110677_16402366.jpg


カナダの町にはどこに行ってもこんな変な旗がヒラヒラしています。目障りで個人的には嫌いなのですが、メッセージ性があって好まれるようです。これはグランビル・アイランドができて30年経つことを記念するものです。
Where ever I go in Canada I have to see these banners. I don't like them personally, but they are popular nonetheless, probably because they can communicate messages and add colour to the town. I don't like seeing much words in the scenery. And I find the colours added by these banners quite hollow.
c0110677_16424775.jpg


広い木道。これが島の半分くらいを取り囲んでいます。
Wide wooden path surround about half or the Island.
c0110677_16462446.jpg


グランビルアイランド地域にはあちこちに庭園がありますが、その土はオーガニックなのだそうです。これはその土置き場の看板。
There are many gardens in the Granville Island area. The soil used there are organic.
c0110677_1648499.jpg


これは人工的に造った丘。階段状になっている場所は、ときどき野外劇場の舞台として利用されたりするそうです。観客は建物の中から鑑賞します。場所が逆になることもあるそうです。
Even these hills are man-made. The step-like stages/benches are sometimes used for theatre performances. The audience can be inside the building, and other times it can be reversed and they can view the play performed inside from the benches.
c0110677_16495212.jpg


カヤックをしている人がいました。やってみたい気もするけど、怖いような気もします。夢ではいつも水が関わっているのですが、実際に水に入ることはほとんどないのです。なお、背後の家並みは南です。日当たりを考え、水辺に影が落ちないように家の高さを制限してあります。
There was someone kayaking. I want to try it, but I'm a bit scared, too. And the water here is way too cold. I often dream of water, but rarely go into one in reality. The height of the houses are restricted so that they don't cast shadow on the waterfront.
c0110677_16523186.jpg


入り江の北側には逆に高層ビルが並んでいます。バンクーバーの象徴とも言うべきガラス張りのアパート群です。
The opposite side of the creek, the north side, has lots of high-rise buildings. So much glass surface on these buildings. I don't know if I like living in it. I have never been inside one.
c0110677_16553415.jpg
[PR]
by ammolitering7 | 2013-01-22 15:30 | フォールスクリーク


<< グランビルアイランドツアー3 グランビルアイランドツアー >>