コ・デザインの一例

今日は用事で遠くの高級住宅地に行きました。これは教会に付属した学校みたいな建物ですが、何だか古い小説か何かの舞台になりそうです。
I went to a fancy neighbourhood far from my area today. This is a school, I think, that belongs to a church. It looks like the scene from an old novel.
c0110677_11263822.jpg


ここはかつて線路だったのですが、廃線になったのでその跡地を市民菜園にした、というものです。緑色の細い帯がずーっと続いています。このサイトでときどきご紹介する建築家のスタンレー・キングさんが関わったプロジェクトの一つです。彼が取るのは、近隣の住民の声をよく聞いて、様々に利害の異なる大勢の人々から理想像を引き出して現実化する、という手法です。
There used to be railroad here. After they stopped running the trains here, the citizens of the area gathered under the guidance of an architect/city planner Stanley King, my dear friend, and decided to transform the long stretch of land into the citizen's gardens.
c0110677_1129485.jpg


記念に踏み切りマークを残してあります。
They left this as a memoir.
c0110677_114735100.jpg


すぐ横には環境保護を考えるシティー・ファーマーズ(都会の農民)というグループのオフィスがあります。これは市役所の管轄にあります。
Right next to the gardens is the office of the City Farmers. This is a project under the City of Vancouver.
c0110677_1149575.jpg


水を節約するための方法とか、堆肥の作りかたとか、いろいろ指導しています。裏にはちゃんと小さな畑もあります。
They teach many subjects like composting, conserving water, etc. They have little garden in the back.
c0110677_11512287.jpg


雨水を溜めるシステムです。
Rain water collection system.
c0110677_11525198.jpg


裏の畑の入り口。屋根の上にも何かいろいろ植わっています。
Entrance to the garden. There are plants on the roof, too.
c0110677_1153312.jpg


説明板いろいろ。農薬などを使わずに自然な方法で芝生の世話をする方法、堆肥の作りかた、その他いろいろ説明してあります。見ていたら、フレンドリーなおじさんが出てきて「どうぞ、どうぞ。入ってらっしゃい」と招いてくださるので、中に入って見学しました。
When I was looking at these panels, a friendly man came out and invited me into the garden.
c0110677_1222960.jpg


これはトイレ。水洗でもなく汲み取りでもなく、自然に土になるタイプだそうです。全然臭くないのです、これが。
A natural toilet that doesn't use city water. It is not smelly at all.
c0110677_1243778.jpg


トイレの説明板。太陽熱を利用しているのだそうです。
c0110677_1255111.jpg


木でできた揺れるベンチ。ロマンチックだけど、座り心地はどんなでしょう。
Wooden hanging bench. So romantic, but I wonder if it's comfortable.
c0110677_1265339.jpg


畑の様子。住宅地の真ん中ですけど、それにしては広くて充実しています。
The garden is good size for being in the middle of the residential area.
c0110677_128188.jpg


キノコの木もありました。私もかつてこんなのでシイタケを育てていたことがあります。取れたてのシイタケをかじってみたのですが、大間違いでした。白いマッシュルームは生でも食べられるので、まさかこんなにものすごいカビの味がするとは思わなかったのです。ちょっとかじってすぐに吐き出したのに、強烈なカビの味が2日くらい口の中に残っていました。キノコは今でもあまりたくさんは食べません。キノコはやっぱりカビなのです。
Mushroom logs. I used to grow mushrooms like this, too. I picked the fresh shiitake off the log and bit it. The white button mushroom is sometimes served raw, so I didn't suspect that fresh, raw shiitake tasted so extremely, violently moldy. I spit out immediately, but the overwhelming taste remained in my mouth for 2 days or so. I don't eat mushrooms too much now. They really are fungi.
c0110677_1292322.jpg


ミニ温室。レタスが元気に育っていました。
Mini green house. There were lettuces growing in it.
c0110677_12132216.jpg


これは蜂の巣なのです。蜂蜜を集める蜂とは違う種類の蜂です。細長いところに入り込んで卵を産みます。この蜂は刺さないのだそうです。蜂蜜も集めないけれど、受粉の仕事はミツバチよりもよくするのだそうです。日本の温州ミカンの受粉にはよく使われる種類の蜂だ、と係のおばさんが説明してくださいました。そうだったのか、知らなかった。うちの実家の辺りは温州みかんの産地なのです。こんな蜂いたかな。これに似たハエならいたけど、と思いました。山のほうにたくさんいるのでしょう。なお、カナダには800種類くらいの蜂がいるそうです。
These are mason bee nests. They don't sting. They don't gather honey, either. But they pollinate more than honey bees do. The gardener told me that mason bees are used in the mandarin growing regions in Japan. I'm from exactly there, but I had no idea that they are there. She told me that there are about 800 kinds of bees in Canada. I had no idea about this either. So little I know!
c0110677_12143023.jpg


蜂の巣の中身です。開いて見られるような特別な巣を作ってあるのです。
Inside the nest. These are specially made for showing.
c0110677_12191636.jpg
[PR]
by ammolitering7 | 2013-01-22 15:41 | ワークショップ


<< 2009年4月19日に行われた... グランビルアイランドツアー4 >>