2008年1月フォールスクリーク

さて、世界に名だたる(都市計画の世界では、ということでしょうか)住宅地フォールス・クリークの様子をご紹介します。今は寒いので緑が凍り付いてますが、春夏秋は花が咲いててきれいです。場所はカナダのバンクーバー。ビルが立ち並んだ市街地から橋を渡ったところにあります。これは橋の上から市街地を振り返ったところ。
c0110677_16255170.jpg


これも同じく橋の上から市街地のビルと海と隣町の山を見たところ。
c0110677_16271682.jpg


橋の下にはマーケット。グランビル・アイランドという出島です。工場と学校と市場と港と駐車場とアーティストスタジオが雑多に混在する妙なところ。
c0110677_16285757.jpg


ここで市街地を振り返るとこんなふう。
c0110677_16312344.jpg


しかし対岸を見るとこんなふう。
c0110677_16322042.jpg


マーケットに行ったら、いつも行くお店があります。ガーデン系の小物のお店です。おしゃれだけど落ち着いてて、空気が気持ちいいのです。流れる水の小物と、きれいな音のチャイムと、あと、ガラスと鉄がたくさん。貝殻と緑も。造花もたくさんあるのですが、全然ちゃちじゃないのです。ふと見ると、カウンターに猫が乗ってました。飾りかと思ったら、生きてた。。。
c0110677_16365570.jpg


お店の一部はこんな感じ。
c0110677_16373953.jpg


それと、これはお茶を飲んでた水辺の喫茶店で。テーブルのガラスの下にコーヒー豆が敷き詰めてありました。大きなマフィンはクランベリーとパイナップル入り。おいしかったです。あと、フォールスクリークの続きはまた後日載せますね。
c0110677_16391217.jpg
[PR]
by ammolitering7 | 2013-01-23 03:49 | フォールスクリーク


<< 2008年1月 フォールスクリーク2 2009年4月ワークショップの... >>