付録C (イラスト無し)

付録 C コ・デザインのワークショップのまとめ

「公共スペース」

1972年 BC州バンクーバー市、ロブソン広場。
ロブソン広場近辺およびバンクーバー地区のコミュニティーと学校が参加したワークショップ5回。
CBC(カナダ放送協会)とCTV(カナダテレビ)で全国放送された。NFB(カナダ映画省)が「チェアーズ・フォー・ラバーズ」と題する記録映画を作製した。
ワークショップの結果は建築家アーサー・エリックソン氏によって実現された。

1972年 BC州バンクーバー市、バラード入江の水辺。

コミュニティーと学校が参加したワークショップ5回。
結果は開発に取り入れられた。

1981年 アルバータ州カルガリー市、中心地の川岸。

コミュニティーと学校が参加したワークショップ8回。
大学や短大でワークショップを開いてアーティストと書記をリクルート。
ワークショップの結果はランドスケープの処置とレクレーション施設のプランニングに取り入れられた。

1981年 アルバータ州カルガリー市、カルガリー市民センターエリア。

コミュニティーと南アルバータ州技術学校の学生が参加したワークショップ3回と、テレビの電話ワークショップ。
結果は市役所の増設のための全国建築コンテストに使われた。

1985年 BC州ビクトリア市、ビクトリア湾。
コミュニティーとビクトリア大学が参加したワークショップ2回。
内港の水中翼船ターミナルのための提案。
結果はコミュニティー開発に取り入れられた。

「コミュニティー」
1972年 BC州ビクトリア市、ジェームズベイ。
コミュニティーが参加したワークショップ1回。
家族用住宅を維持する必要性を再確認するためにジェームズベイで開かれた。
結果はジェームズベイの都市計画に取り入れられた。

1973年 BC州バンクーバー市、フォールスクリーク南部住宅地。

コミュニティーが参加したワークショップ36回。
3ヶ月に渡る週末のワークショップとイメージ調査。
結果は建築家とランドスケープ建築家のチームによって実現された。

1974年 BC州バンクーバー市、フォールスクリーク住宅組合。

住民が参加したワークショップ3回、建築家たちとの議論に備えた。

1974年 BC州バンクーバー市、マウントプレザント地区。
コミュニティーが参加したワークショップ12回、および都心部郊外の未来に対する住民の希望を知るためのイメージ調査。
結果は市の都市計画に取り入れられた。

1975年 BC州バンクーバー市、フォールスクリーク公民館。
コミュニティーが参加したワークショップ1回。
グランビルアイランドの古い産業用建物の改装。
結果は建築家によって実現された。

1975年 BC州キャンベルリバー。

コミュニティーが参加したワークショップ1回。
ダウンタウン地区の歩行者と商業エリアに関する問題。
結果は町の都市計画に取り入れられた。

1976年 BC州バンクーバー市、フォールスクリーク小学校。
コミュニティーと生徒たちが参加したワークショップ1回。
結果は建築家によって実現された。

1976年 BC州バンクーバー市、フォールスクリークの子供の遊び場。

コミュニティーの子供たちと親たちが参加したワークショップ2回。
結果はバンクーバーの公園課によって実現された。

1976年 BC州セントラル・サアニッチ。
コミュニティーが参加したワークショップ1回。
田舎の価値観を維持しつつ町全体を開発する問題。
結果は土地の利用に関する条例に取り込まれた。

1977年 BC州ケズネル。
コミュニティーが参加したワークショップ1回。
レクレーションエリアと建物。
結果はコンセプトプランに取り込まれた。

1977年 BC州ナナイモ市。
コミュニティーが参加したワークショップ1回。
古いダウンタウンエリアのアップグレード。
結果は再開発計画に取り入れられた。

1977年 BC州バーナビー市、ウェスバーン公園。

コミュニティーと学校が参加したワークショップ2回。
子供たちと大人たちが壁画を描いて公民館の外壁を化粧直し。

1979年 アルバータ州カルガリー市、アールトン。
コミュニティーと学校が参加したワークショップ3回、および市全体のテレビでの電話ワークショップ。
軽高速交通機関の駅が導入された後で、家族用住宅を維持する、という問題。(この導入によって結果的に土地の価値が上がることになる。)
結果は地域再開発計画に取り入れられた。

1981年 アルバータ州カルガリー市、クレセントハイツ。
コミュニティーが参加したワークショップ1回。
新しい公民館のイメージ。
結果は建築家のデザインに取り入れられた。

1983年 アルバータ州カルガリー市、ヒルハースト・サニーサイド。
コミュニティーが参加したワークショップ1回。
軽高速交通機関が9a通りを通って地域を駄目にする恐れに関する問題。
結果は、ルートの変更はできなかったが、木々と家族用住宅は保存された。

1983年 アルバータ州カルガリー市ヒルハースト・サニーサイド・コミュニティースクール。

コミュニティーと生徒たちが参加したワークショップ2回。
ユーザーが必要とする活動を始めるコミュニティースクールのための認可。
結果として認可され、ワークショップの結果に基づいたプログラムがデザインされた。

1983年 アルバータ州バンフ、バンフレクレーションセンター。
町の計画課スタッフとのワークショップ2回。
コミュニティーの人々がレクレーション施設を望んでいること、さらにフランク・ロイド・ライトのパビリオンの再建の可能性に関する問題。(同パビリオンはカナダで数少ないライトの記念建造物の一つだったが、1930年代に破壊された。)
結果は、それらの施設のためのコミュニティー計画の統合。

1984年 アルバータ州ハイリバー。
コミュニティーが参加したワークショップ4回。
カルガリーの南30マイルにあるこの郊外住宅地の経済的な発展と、町のイメージを探ること。
結果として、町の中心部のアップグレードに対して人々の関心が高まって積極的に参加するようになり、投資を惹き付け、ワークショップの結果は開発計画のガイダンスとなった。

1987年 アルバータ州カルガリー市、イングルウッド。

コミュニティーと学校が参加したワークショップ3回。
商店街と川辺のエリアの再開発計画のためのコミュニティーインプットとコンセプトデザイン。
ワークショップの結果はコミュニティー計画の開発の基盤となった。

「公共機関の建物」

1972年 ノバスコシア州ポート・ホークスベリー。
コ・デザインの最初のワークショップ。
新しいコミュニティースクールの問題。
結果はデザインに取り入れられた。

1974年 BC州カムループ市、カムループ環境研究センター。

サイモンフレーザー大学の環境学科の講師たちと教育課程の学生たちが参加したワークショップ1回。
結果は既存の施設の改装と拡張に取り入れられた。

1975~77年 BC州ビクトリア市、ビクトリア大学環境研究センター。

学生および講師たちと共に学習エクササイズ。

1975年 BC州サレー市、高齢者用住宅。
ワークショップ1回。
活動と各パーツのイメージ。
結果は建築家への指示に取り入れられた。

1975年 BC州バンクーバー市、バンクーバー教育委員会オープンエリア教育。

ワークショップ5回。
オープンエリアの教室がある学校での教育施設に関して、教師たちと生徒たちの好みを調べること。
結果として、教育委員会に報告書が提出された。

1976年 BC州キンバリーアートセンター。
アートコミュニティーが参加したワークショップ2回。
既存のサービスクラブ会館を、グラフィック、彫刻、絵画、陶芸、バレエ、演劇およびファブリックアートのためのアートセンターに改造すること。
結果:アートセンターのためのスケッチデザイン。

1977年 BC州コキットラム市、オールセインツ教会。

ワークショップ3回。
教会のデザインに教会員からのインプット。
結果:コンセプトデザイン

1977年 BC州マウントカリー・インディアン族コミュニティースクール。
ワークショップ5回。
インディアン居住区の教師たちが自分たちの学校をデザインする稀な例。
結果:彼らのアイディアを参考にして学校が建てられた。

1977年 BC州チェハリス、大学合同キリスト教徒親睦会キャンプ。
ワークショップ1回。
建物のレイアウトとコンセプトデザイン。
資金:大学合同キリスト教徒親睦会。
結果:ワークショップの結果に添ったキャンプが作られた。

1981年 アルバータ州カルガリー市、マウントロイヤルカレッジ。

マウントロイヤルカレッジのスタッフと学生、およびSAITの建築学科の学生が参加したワークショップ5回。
より良い教育・学習施設のためのパーツのデザイン。
結果はカレッジの拡張に取り入れられた。

1982年 アルバータ州カルガリー市、ヒルハースト・サニーサイド高齢者施設。

高齢者たちと建築家たちが参加したワークショップ1回。
新しい施設のデザインのためにイメージの好みを探った。
結果は建築家のデザインに取り入れられた。

1983年 アルバータ州カルガリー市、ケンジントン・レストラン。
顧客とスタッフが参加したワークショップ1回。
既存の地下室をデリ・サンドイッチバーに改造する。
結果:ワークショップの絵に基づいてレストランが作られた。

1983年 アルバータ州カルガリー市、ゴールデンエイジ・クラブ。
高齢者が参加したワークショップ1回、およびテレビの電話ワークショップ。
新しい住居のためのパーツのデザイン。
結果:ワークショップの結果を取り入れるためにデザインが修正された。

1984年 アルバータ州カルガリー市、ランジェヴィン・コミュニティー温室。
コミュニティー、学校スタッフおよび生徒たちが参加したワークショップ3回。
教育およびコミュニティー施設としての屋上の温室のための部分のデザインとコンセプト。
結果:アルバータ環境調査委員会とカルガリー教育委員会に報告書が提出された。

1985年 アルバータ州カルガリー市、SAITの評論室。
スタッフと建築学の学生が参加したワークショップ1回。
学校の寮の改装。
結果は改装のデザインと予算に取り入れられた。

1987年 アルバータ州カルガリー市、SAITのキャンパス改善。
SAITSA(生協)ストア。
SAITの建築とマーケティング科の学生が参加したワークショップ1回。
結果:新しい生協の店舗

1986~87年 アルバータ州カルガリー市、ロバート・マククルア合同教会。
教会員と建築学の学生が参加したワークショップ2回。
パーツのデザイン、コンセプトデザインおよびスケッチデザイン。
結果は教会員に認められ、最終的なデザインに取り入れられた。

1979~87年 アルバータ州カルガリー市、SAITキャンパス改善。
建築理論科の学生に毎年エクササイズを行った。

1988年 BC州サーモンアーム、サーモンアームの水辺の開発。

開発者と地元の市民が参加したワークショップ1回。
商業的な開発と自然保護区の間の調和を保つことに重点を置いた。

「教育:教師のトレーニング」
1972年 アルバータ州カルガリー市、「市の顔」プロジェクト。
ワークショップ1回。
都市環境調査プログラム

1972~76年 BC州バンクーバー市、サイモンフレーザー大学教育学部。

ワークショップ5回。
環境教育科サマースクール3週間。

1973年 合衆国ワシントン州ベリングハム。
芸術教師会議。

1977年 合衆国カリフォルニア州パサデナ。

建築された環境について教えることを議題とした教師会議。

1972~87年 学校訪問。

学校を訪問してワークショップを開催。
ケベック州モントリオール市。
ノバスコシア州ハリファックス市。
BC州バンクーバー市、ラットランド、パウエルリバー、アルバーニ、ケロウナ、ビクトリア市、サレー市、ウィリアムズレイク。
サスカチュワン州レジャイナ市。
アルバータ州カルガリー市。

「公園と教育」
芸術、コミュニティースタディー、語学、社会の学習の一環として、子供たちが公園のデザインをするためのワークショップ。

1975年 BC州バーナビー市
1976年 BC州ノースバンクーバー市の遊び場。
1976年 BC州バンクーバー市、グエルフ公園。
1976年 BC州バンクーバー市、キングエドワード公園。
1976年 BC州バンクーバー市、ライリー公園。
1984年 アルバータ州カルガリー市、ライリー公園。
1986年 アルバータ州カルガリー市、ブライアー・ヒル。


1984年 BC州ビクトリア市、ビクトリア大学コウィチャン湖センター。

大学生、建築学科の学生およびスタッフが参加したワークショップ3回。
バンクーバー島のコウィチャン湖の自然の中にある場所に建てる環境センターのデザイン。
結果:すべての参加者がスケッチデザインを認可した。

1985年 BC州ビクトリア市、エルクビーバー湖地域公園。
公園利用者のコミュニティー、大学生、建築学科の学生および公園スタッフが参加したワークショップ3回。
ビクトリア地域の公園で最も利用客の多い(1日千人)エリアの改良のためのデザイン。自然な状態を維持することに重点を置いた。
結果:ビクトリア地域委員会に報告書が提出された。

「会議でのデモンストレーション」
1972年 ノバスコシア州ハリファックス市、カナダコミュニティー計画協会
1974年 BC州ビクトリア市、カナダ王立建築協会
1975年 オンタリオ州キングストン市とオタワ市、デザイン・カナダ
1975年 BC州バンクーバー市、教育施設計画者会議
1976年 BC州バンクーバー市、アメリカ計画者協会
1976年 ペンシルバニア州フィラデルフィア市、アメリカ建築家協会
1976年 アルバータ州エドモントン市、デザイン・カナダ
1976~77年 BC州バンクーバー市、国連居住区会議
1977年 BC州キャンベルリバー、国連居住区会議
1985年 アルバータ州カルガリー市、マッタートギャラリー協会

[PR]
by ammolitering7 | 2013-06-22 08:23 | 「コ・デザインの手法」


<< 付録D (イラスト込み) 付録B (イラスト込み) >>