付録D (イラスト込み)

付録 D 遠近図上で奥行きを計算するためのスタンレー・キング式計算法
f0239150_8245125.jpg

 (図)この人物はおよそ60フィート(20メートル)離れている。
 この人物はおよそ30フィート(10メートル)離れている。(センチメートル、インチ)

スタンレー・キング式:
D1.ワークショップ画の中の人物の身長は、紙の平面からの距離を示す。

f0239150_8264637.jpg

D2.アーティストの目から24インチ離れた紙の上に描かれた高さ4インチの人物と距離(24インチ)の関係は、
f0239150_8272780.jpg



f0239150_8275361.jpg

D3、D4.30フィート(10メートル)離れたところに立っている身長5フィート(150cm)の人物と距離(30フィート)の関係と比例する。

24インチ(66.67センチメートル)
4インチ (10.16センチメートル)
5フィート (1.5メートル)

24インチと4インチの比率は、30フィートと5フィートの比率と同じ。

24インチ/4インチ = 距離/5フィート したがって、 24インチx5フィート/4インチ =  距離
したがって、120インチ/4インチ = 30フィート

人物の距離をフィートで計算するには、人物の目の高さを120で割る。

メートル法では、66.67cm x 1.5m/10cm=100/10=10m

人物の距離をメートルで算出するには、人物の目の高さを100で割る。
[PR]
by ammolitering7 | 2013-06-22 08:28 | 「コ・デザインの手法」


<< 注記表 (イラスト無し) 付録C (イラスト無し) >>