久しぶりのワークショップ

昨日はバンクーバーの郊外にあるポートムーディーという小さな町に行きました。アートが盛んでとてもかわいい感じの町なのですが、ダウンタウンからまっすぐこちらの公民館に行っただけなので、観光は全くしていません。
a0172884_748286.jpg



公民館の向こうは入り江になっています。小さな浜辺もあってとても素敵なところです。
a0172884_7532231.jpg



線路もあります。
a0172884_754251.jpg



裏庭には子供の遊び場が作られています。
a0172884_755113.jpg



さて、本日は久しぶりにコ・デザインのワークショップが開かれました。私は例によって無関係者なのにお手伝いをします。
a0172884_756354.jpg



入り口のところには受付があります。今回はこの近くで予定されている大規模な開発計画のための市民ワークショップで、3日前の木曜日にも同じ内容のものが行われました。ワークショップはできるだけ多くの人が出席できるように平日と週末の2回同じものが開かれることが多いです。木曜日のは252名が出席し、今日は町で他のイベントが二つ開かれていたこともあって150人程度に留まりました。
a0172884_757772.jpg



私の仕事は必要な資材を運んだり小物を作ったりするのと、もう一つ、ワークショップで出席者の話を聞いたり促したり記録したりする助手の仕事です。
a0172884_81920.jpg



ちゃんと偉そうに名札もつけます。
a0172884_832627.jpg



どなたかスタッフのために差し入れをしてくださいました。ここ数日大変健康的な食生活をしている私はがっちりと朝ごはんを食べてから行ったので、せっかくの差し入れにもほとんど手を出しませんでした。
a0172884_835963.jpg



会場には設計会社の人たちがパネルを展示しました。今回は250エーカー、あるいは100ヘクタール、または30万坪、もしくは100万平方メートル、ないし東京ドーム21個分、、、どれもあんまりよく分かりませんが、要するにけっこう広いのです。
a0172884_861664.jpg



現地の位置。交通ルート、水路などを示したパネルもあります。
a0172884_8191947.jpg



周囲の自然。
a0172884_8205228.jpg



現存する建物など。
a0172884_8211812.jpg



斜面の傾斜。
a0172884_8214464.jpg



植生の特徴。開発って、いろいろなことを調べなければならないのですね。
a0172884_8221545.jpg



現地の歴史。ここはインペリアル・オイル・カンパニー(IOCO)という石油の会社が開発した町で、精製工場が活発に操業していたころは賑わっていましたが、工場が閉鎖されるととたんに寂れてしまいました。でも、土地はいまでもIOCOという名前で呼ばれていて、そこを最近香港の事業者が買い取ったのです。そして中国系カナダ人の建築家が雇われて開発計画が始まることになりましたが、それに先立って関係するいろんな人たちから話を聞こうということになりました。近隣のポートムーディー市民や現地に今も住んでいる人たちの声もその大きな一部なので、それでコ・デザインが引っ張り出されて、私もそれにのこのこついてきたというわけです。
a0172884_823740.jpg



ポートムーディーの地図も用意されています。参加者はこの地図の上に、、、
a0172884_8304268.jpg



青いシールを貼って自分の住んでいるところを示します。
a0172884_8313871.jpg



会場にはいつものように現地での一日を想定するための用紙が用意されました。
a0172884_8321596.jpg



話し合いの決まりもあちこちに大きく張り出されます。発言するときは「私たちは」ではなく「私は」と言うこと、他の人の意見を否定しないこと、デザインの解決策を見つけ出そうとしないこと、という3つです。つまり、問題点をあげつらって事態を紛糾させるための集まりではない、ということを分かってもらおうとしているのです。
a0172884_83383.jpg

[PR]
by ammolitering7 | 2015-08-03 01:46 | ワークショップ


<< 久しぶりのワークショップ 2 リバービューワークショップ3 >>